8時間ダイエットのやり方は?好きなだけ食べてストレスなく痩せられる?!


まず、8時間ダイエットとは、8時間以内に3食の食事を摂り、残りの16時間は何も食べないというプチ断食を行なうダイエット法です。

例えば、朝の9時に朝食を摂った場合、夕方の17時までに昼食と夕食を済ませます。

この8時間以内なら、好きなものを好きなだけ食べてもいいのです。

スポンサードリンク

それ以降は、水以外のものは摂ってはいけません。

ここで思うのが、好きなものを好きなだけ食べて、本当に痩せるのだろうか?ということですよね。

ダイエットといえば、食べたいものを我慢をして、食事制限しないと痩せないというイメージが強いです。

しかし、この8時間ダイエットでは、好きなものを好きなだけ食べているのに、時間を守るだけで脂肪が燃焼されるといわれています。

スポンサードリンク

私たちのエネルギー源は、糖質と脂肪です。

しかし、消費されるエネルギーには順番があり、糖質から消費されます。

糖質は、私たちが食事から摂取するものに含まれています。

食事から摂取した糖質がなくなると、ようやく脂肪の消費が始まります。

16時間何も食べないことで、体内から糖質はなくなっているので、脂肪燃焼が期待できるという仕組みです。

また、8時間ダイエットでは、食事と食事の間隔が短いので、お腹がすいたり、ドカ食いも起きにくくなります。

お腹がすく前に、次の食事になるので、自然と食べる量も減ります。

そして、8時間ダイエットを効果的に行える食材は、食物繊維の多い、豆やナッツ類、チーズや卵、赤身肉なども空腹感を抑える働きがあるそうです。

このように、8時間ダイエットは、時間内は我慢することなく、食事が摂れるので、ストレスが溜まりにくいダイエット方法だと思います。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です