仕事が忙しいけど痩せたい人のためのダイエット方法は?

20150927
仕事や家事や子育てが忙しいためにダイエットに時間を割けないという方も多いと思います。

特にデスクワークをしている方などは運動不足で太りやすい傾向にあるようですね。

まず最初にダイエットの基本として、摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ太ることはありません。

スポンサードリンク

毎日の食生活を少し見直すだけでとりあえずの現状維持は可能です。

間食などの習慣がある方は一旦その回数を減らす、または止める努力をしてみましょう。

それだけで摂取カロリーは大幅に減っていきます。

そこからどうやって消費カロリーを増やしていくかが大切なのです。

しかし日中は忙しく、仕事や家事が終わった時にはもう夜中……なんて事もあるでしょうし、なかなか時間が取れないですよね。

良く言われていることですが、座りっぱなしは体に良くありません。

血行も悪くなりむくみの原因にもなってしまいます。

座りっぱなしにせず、意識して定期的に立ち上がるようにしましょう。

家での仕事ならそこで軽いストレッチをすれば良いのですが、オフィスではそうもいきませんよね。

しかしせめてトイレに行った時くらいは出来る範囲のストレッチをすると良いでしょう。

スポンサードリンク

(他に人がいる時は注意して下さいね)そして家での家事仕事で最も体力を使うのは食事の支度という研究結果が出ています。

ですが忙しさのせいでコンビニ弁当を食べている方も多いのではないでしょうか。

実は自炊をするだけでダイエット効果が期待できるのです。

コンビニ弁当はカロリーも高いため、自炊で健康的な食事にする事と台所に立つだけでそれなりにダイエット効果を望めるのです。

風呂掃除も結構体力を使います。

毎日シャワーで済まさずお風呂を綺麗に洗って湯船に浸かるだけでここでもダイエット効果が出てきます。

シャワーでは汗をあまりかかず新陳代謝も良くなりません。

湯船にゆっくり浸かることで仕事や家事育児の疲れも和らいでいくのです。

好きな入浴剤を入れてリラックスするのは気分が良いですよ。

オフィスがビルの場合、エレベーターを使わずに階段を使って昇り降りするだけでも全然違います。

小さなお子さんの子育てをしている方は、お子さんを抱っこしたままその場で足踏み運動するのもオススメです。

お子さんがウェイト代わりになり、しかもだんだん重くなっていくのでダイエットにピッタリです。

お子さんもお母さんといっしょにいられて喜びます。

既婚男性の場合は奥さんに家事を任せすぎず、家事を分担することでダイエット効果が期待出来るので進んでやりましょう。

一つ一つは小さなことですが、毎日の習慣を少し見直すだけで随分消費カロリーは上がっていくのです。

気がついた時には自分でも驚くくらい痩せているはずですよ。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です