歌って押すだけダイエットの方法やEスポットって?腹筋を楽しく!


以前テレビで話題となった「歌って押すだけダイエット」。

これは運動嫌いな人でも手軽にできるということで紹介されていました。

エクササイズ・スポット(Eスポット)と呼ばれる場所を押しながら歌を歌うだけで痩せていくということで紹介されていたのですが、このエクササイズのコツは、腹筋を使っていることを常に意識しながら歌うというところにあるのです。

スポンサードリンク

一見とても単純な方法ですが、エクササイズ・スポット(Eスポット)とされている腰骨の出っ張っているところの内側というのは、”腹横筋”というインナーマッスルの働きを触知できる場所です。

スポンサードリンク

つまり、このダイエットは、「インナーマッスルの働きを常に意識した状態で歌え!」ということなのです。

この部分がうまく働いていれば、指に筋肉が収縮して硬くなる感触を感じ取れるはずです。

歌を大きな声で歌うには、腹式呼吸で腹筋を使わなければなりません。

腹式呼吸・インナーマッスルの活動促進を促すことで、筋トレを行っている状態といえるでしょう。

地味にドローインや腹筋運動をするよりも、歌を歌いながらできる!

というところを前面に押し出すことで、辛さをカバーして楽しいものだよ!

と謳っているわけですね。

結局、このダイエット方法もしっかりと行えば腹筋の疲労はけっこうあります。

だから実践者のみなさんは汗をかきながらやっているわけです。

続けられれば、インナーマッスルを鍛えて脂肪の燃えやすい体となるだけでなく、腰痛予防やボイストレーニングにも役立つことでしょう。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です