自転車こぎダイエット効果はあなどれない?1か月で-5センチ落ちる?


わたしがスキニーパンツをはくために行いましたダイエット方法を紹介します。

まず足を細くしないとはけませんので、空中で行う自転車こぎの運動です。

この運動はふくらはぎや太ももの脂肪を落とすことができますので、毎日行うことにしました。

スポンサードリンク

この運動はどこでもできますので手間もかからずおすすめです。

私は特にお風呂に入りながら自転車こぎをしていました。

お風呂に入りながらなので汗をたくさんかくことができますし、消費量が普通にするより倍以上だと思いますので、毎日半身浴をしながら30分ほどしていました。

スポンサードリンク

毎日していましたので、太ももとふくらはぎのサイズが一ヶ月ほどでマイナス5センチほど落とすことに成功しました。

そして、さらにまだ足を細くしたかったのでそれにプラスしてウォーキングを始めることにしました。

私はウォーキングというと散歩くらいのゆっくりとした歩きしか想像していなかったのですが、テレビなどで見たところダイエットには速く歩いて姿勢を良くしないと効果は現れないと言っていましたので、姿勢や歩くスピードに気を付けて歩くように意識しました。

毎日夜ご飯を食べたあとに歩くようにしましたので、少し食べ過ぎてもウォーキングで挽回できましたので、体重もどんどん落ちていきました。

そして、太ももやふくらはぎのサイズもトータルで10センチほど細くすることができましたし、体重は五キロほど落とすことができました。

なので、スキニーパンツを思う存分はけるようになりました。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です