糖質制限ダイエットの食事内容はこれで成功!カロリー計算が苦手な人におすすめします

20150913
糖質制限ダイエットがブームになり、たくさんの本が出版されました。

私も糖質制限ダイエットをやったことがあり、ダイエットに成功しました。

糖質制限ダイエットは糖質を控えればよく、糖質が少ない食品なら好きなものをカロリーを気にせずに食べてよいというダイエット方法です。

スポンサードリンク

食事制限ダイエットはカロリー計算をするのが面倒だったり、好きなものを食べられずストレスになりますが、糖質制限はそんな面倒やストレスがありません。

控える食べ物はご飯やパンなどの穀類、芋類、お菓子など糖質が多いものです。

野菜は糖質が少ない食材ですが、人参、かぼちゃ、とうもろこしなど甘い野菜は糖質が多いので控えます。

食べてよいのは糖質が少ない食品です。

肉、魚、チーズ、卵、野菜、ナッツなどいろんなものを食べることができます。

肉やチーズは脂肪分が多くダイエット中は控えた方がいいという印象がありますが、糖質が少ないので食べてもよいです。

脂肪の量やカロリーではなく糖質の量で食べてよいかを決めます。

1日3食でご飯を食べていたのですが、まずはご飯を食べる量を少し減らしてみました。

スポンサードリンク

本では1~3食主食を抜くと紹介されていますが、私は1回に食べる量を減らしました。

その方が食べた感があって満足できます。

今までははお茶碗1杯食べていたご飯をお茶碗半分くらいにしました。

その分おかずを増やしたので空腹感はありません。

1食あたりの量を半分減らしただけでも、1日で考えると糖質の量は大きいです。

ちょっとご飯を減らしただけで運動はしていないけど、1週間ほどでグングン体重が減少しました。

最小に急速に体重が減るのは体の水分が抜けるからです。

糖質は水分をため込む性質があり、糖質ばかり摂っていると水分太りになります。

糖質を控えることで体内にたまっていた水分が抜けて、水分太りが解消されます。

その後、徐々に脂肪が減少します。

最初の1週間ほどではなかったけど、緩やかに体重減少しました。

ご飯をお茶碗半分減らすのに慣れたら、朝はご飯を食べず納豆やナッツなど糖質が少ない食品だけにしました。

少しずつ糖質を減らせば無理がないです。

ご飯を食べないと物足りないかなと思ったけど、ナッツはよく噛んで食べるので満足感を得ることができました。

ダイエット中に役立った食材が豆腐です。

見た目が白くてご飯のようで、フライパンでいればご飯の代わりになります。

低糖質、低カロリーでダイエットに最適な食材です。

いろんな豆腐料理を作って活用しました。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です