炭水化物を抜くダイエットは常温の水を飲むことも重要!


50代の知人女性に久しぶりに会った時に、綺麗に痩せていてビックリしました!

どうやって痩せたのか質問攻めをした私に、彼女は詳しく教えてくれました。

そこから、私の炭水化物ダイエットが始まりました。

スポンサードリンク

まずは3日間、炭水化物を合わせて油も抜くことが重要だとのことでした。

4日目からはタンパク質(魚、赤身の肉、鶏肉、エビ、たこ、イカなど)と野菜をメインに食事を構成していきました。

油は良質な物(エクストラバージンオリーブオイルや亜麻仁油など)を摂り、料理の甘味はラカントで。

炭水化物ダイエットをしていくと、少しの量で甘みを感じられるようになります。

水は1日に2リットル飲みます。

飲み慣れない量だったので、最初は500mlのペットボトルに小分けにしてテーブルに並べ、気づいたら飲むことを心がけていました。

スポンサードリンク

水の温度は常温で、ということが結構大切だったりします。

水を2リットル飲むと、トイレに頻繁に行くようになりますが、デトックス効果が得られるので、慣れるまでは大変でも頑張って飲んだ方が絶対にいいです。

炭水化物を抜くと食物繊維が減るので、どうしても便秘になりやすいらしいのですが、常温の水を飲むことで解消されるようです。

炭水化物ダイエットをしている間に、どうしても麺類が食べたくなったら、コンニャク麺などを利用して食べていました。

また、タンパク質メインの食事に切り替えたら、不思議と食後の眠気が無くなりました。

砂糖や合成甘味料を取らなくなることで、味覚もかなり敏感になりました。

私にとって、炭水化物ダイエットは良い事だらけでした。

今は基本的な食事法は変えてませんが、たまに炭水化物を少量摂るようになりました。

1週間で2~3キロ、多いときは5キロ体重が減ったこともありました。

ダイエットをしていて、体重計の数字が減るほど楽しいことはありませんよね!

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です