カロリー制限しても痩せないときは糖質制限にチャレンジ


私がダイエットを始めたきっかけは、産後太りでした。

以前の自分とは別人のような体型にショックを受けた私は、いろんなダイエット方法を試しました。

中でも特に食べ物のカロリーはかなり気にしていました。

スポンサードリンク

その甲斐あって、あと2キロで産前の体重というところまで体重を戻すことができました。

しかし、大変なのはそこからでした。

あと2キロという壁がなかなか乗り越えられないのです。

その頃の私は、決めたカロリーの範囲内での食事を心がけていました。

自分で決めたカロリーの中でなら、何を食べてもいいというルールを決めた、カロリー制限ダイエットをしていました。

なので大好きな甘いものをたくさん食べて、その分揚げ物や炭水化物を控えるようにしたりもしていました。

もちろん、1日の摂取カロリーを抑えているわけなので、体重はある程度は順調に減りました。

スポンサードリンク

しかし、その後はどれだけカロリーを抑えても体重に変化がなくなってしまいました。

そこで、自分のダイエット法や食事内容を見直すと、糖質の摂取量が多いことに気づきました。

そこから私の糖質制限ダイエット生活が始まりました。

やり方としては、レコーディングダイエットのように、食べた物と糖質を計算してメモしていきます。

基本的に炭水化物や小麦粉、根菜は控えます。

完全に食べないのではなく、1日の糖質の摂取量が150gを超えない程度に控えるだけです。

糖質制限を始める前は、毎日200g以上を簡単に超えていました。

これが、カロリー制限をしていても痩せない原因だったのです。

糖質制限を始めてから1週間で、1.5キロ減り、3週間目に入ったところで目標の-2キロを達成しました。

さらに、甘いものやお菓子が自然と欲しくなくなりました。

甘いものがやめられなかった私にとっては、体重の変化よりも嬉しいことです。

間食をしなくなると、糖質150gに抑えるのは、難しいことではありませんでした。

食べたいという欲求が自然となくなったので、今でも無理なく体型の維持が出来ています。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です