二重あご解消にはストレッチが効く?顔の筋トレが効果的?

20151014
たとえ太ったとしても、なかなか顔にはお肉がつかない人がいて、とてもうらやましいです。

身体の方は、ダイエットしている間、洋服の配色や着こなしでなんとかごまかせるし、そもそも太ったと周囲に気づかれない事も多いですから…。

私は、少し体重が増えただけでも、しっかり顔にお肉が付きます。

スポンサードリンク

顔に脂肪が集中しているんじゃないかと思う位です。

実際は、身体にまんべんなくお肉がついているんですよね。

そういう体質なので、太ってしまって二重あごになった時は、毎日、顔のストレッチをして二重あごを解消しています。

顔は、刺激のない生活を送っていると、どんどん表情がとぼしく、顔の筋肉そのものがたるんできます。

それに肥満が重なると、立派な老け顔の出来上がりです。

だから、日々新しい事に接して、なるべく笑うようにしています。

TVはもう、若い人にしかわからないことばかりでうるさいからいいや、という方もいますが、ネットの時代といっても、やはり新しい情報収集はテレビが手っ取り早いので、ながらでもいいからバラエティ番組などで、流行に敏感になり、お笑いで大いに笑います。

これだけだと顔痩せ効果は薄いので、笑う時は口角をギュッと上げて、大げさなくらいに笑うといいです。

スポンサードリンク

目もしっかり笑います。

表情筋をしっかり動かしていると、顔のたるみもなくなります。

また、問題の二重あごの解消は日々のストレッチです。

天井をみて顎の筋肉を上に伸ばし、その時少し頑張って、顎を前方に突き出すようにして数秒待ち、今度はぐっと顎を引きます。

この上下運動を、往復10回くらいするといいです。

次は、顔を90度左右にゆっくりと振ります。

真横に向いたら、そこで止めて数秒待ちます。

これも往復10回くらい行います。

次は、片手で頭を支えて、ゆっくり首の筋肉を伸ばします。

左手で右の頭部を支え、ゆっくりと左に引いて、首筋と顎の脇の筋肉を伸ばします。

反対側も同じようにして、これも10回くらい繰り返します。

この一連のストレッチは、出来る時は20回、30回とやってもいいです。

徐々に効果が現れて、顔周りと顎の筋肉が引き締まってきます。

始めて2週間くらいで、二重あごが薄くなってきますよ。

実際、体重は減っていなくても、二重あごが解消すれば『痩せた?』と言われるものです。

TVを見ながらとか、ネットを見ながら無理なく出来るストレッチで、肩こりや目の疲れの解消にもなります。

ストレッチは、引き締まってほしい筋肉に、語りかけながらゆっくり伸ばすのがコツです。

漫然とやるようになると、あまり効果が出てこなくなります。

実は、このストレッチは満面の笑顔で行うと、さらにシェイプアップ効果があります。

1人でできる時間が持てる方には、ぜひお勧めしたいですね。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です