ダイエットはストレスの対処法を見つけることで成功できる?18キロの減量に成功した私の場合


現在41歳の男性会社員で、去年の健康診断の結果があまり良くなかったのでダイエットをしました。

開始時の身長は175cmで体重は80kg、これを半年で62kgまでもって行きました。

私のしたダイエット方法は食事量制限、主に炭水化物を少なくしたダイエット方法を行いました。

スポンサードリンク

たまにご飯やパンを食べたくなることがあるので、そういう時は夕飯に炭水化物を食べて、食後に1時間ぐらいのウォーキングをして炭水化物から出る糖分をうまく燃焼させて脂肪細胞に蓄積されないようにしました。

あとは、野菜とキノコを食べることと、たんぱく質は赤身のような脂身の少ないお肉を食べるようにしました。

魚は白身魚を意識して食べたり、豆腐を多めに食べたりってぐらいです。

ただ、これだけだと食事量が少ないからか便秘になりやすくなったので、ヨーグルトを食べるようにして腸内改善を意識しました。

このダイエット方法で体重は順調に減っていってたんですが、長く続けてるとストレスがたまってくるんですよね。

炭水化物はたまに食べるようにしてたんですが、やはり肉をおなか一杯食べたい!って我慢できなくなる時があるんです。

こういう時のストレス発散方法をして私が選んだのはシャブシャブ食べ放題のお店に行くことでした。

スポンサードリンク

ここでお肉をおなか一杯食べるようにしました。

ダイエット中にこれは自殺行為じゃ?って思う方もいると思いますが、実はシャブシャブって太りにくいんです。

こういうお鍋料理って野菜やキノコを美味しく沢山食べてしまうので、食物繊維がたっぷりの食事になるんです。

そしてお肉も沢山食べますが、お肉って過剰に食べ過ぎても体に吸収しにくいんです。

焼肉を沢山食べた時ってお腹を壊して下痢になったりした経験があるんじゃないでしょうか?そうなんです。

体内で肉の脂肪分とかが吸収できないと、下痢を引き起こすんです。

牛乳を飲みすぎると乳糖を分解できずに腸内にたまって下痢を引き起こしますが、肉でも同じような症状を故意に引き起こすことができるんです。

しかも食物繊維も沢山食べてるので、腸内は量的にもパンパンになっており、ほぼ間違いなく下痢になります。

要するに沢山食べても全部下痢となって出てしまうので体重は増えない、しかも思いっきり肉を食べることによりストレス発散効果が期待できるので、食事制限でたまったストレスを開放してあげれるわけです。

そして食べ過ぎたことにより明日から頑張ろうという自制心や意欲になります。

普通に食べ過ぎた場合は体重が増えてしまってガッカリ感から意欲喪失をしてダイエット失敗なんてこともありますが、この方法なら体重が増えてないのでがんばれますよね。

こんな感じでメリハリをつけることにより半年間ダイエットをがんばることができ、無事に62kgまで落とすことができました。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です