炭水化物を抜くダイエットは糖質オフも心掛けて


結婚して5年。

毎年1キロずつ増えていく体重を、見て見ぬ振りはできなくなってきました。

初めの2年くらいはそんなに感じなかったのですが、さすがに5キロ太ると、かなりデブに近づいてしまいました。

スポンサードリンク

私はとにかく食べるのが大好きで、特に白米とパンが大好物です。

三食必ず白米かパン、多い時にはどちらも食べるのが常でした。

最近ではパン作りにもハマってしまい、体重増加に益々拍車がかかっていました。

しかし、ようやくダイエットを決意しました。

私の場合、太った原因が明らかなので、迷わず炭水化物ダイエットに決めました。

それにプラスして、朝晩の犬の散歩を1時間と決め、1日平均1万歩以上は歩くようにしました。

私の炭水化物ダイエットは簡単です。

とにかく白米とパンを抜き、糖質オフも心がけました。

スポンサードリンク

今まで使っていた白砂糖を、ラカントというカロリーゼロの砂糖にしました。

コーヒーに入れる砂糖も全てラカントに替えました。

三食必ず食べていた炭水化物は、豆腐もしくはコンニャクが白米のように加工してあるダイエット食品に変えました。

パンは泣く泣く諦めましたが、時々グルテンフリーのパンを買って、ご褒美のように取り入れました。

最初の1週間は辛かったのですが、だんだん慣れてきて、白米とパンなしでもなんとか耐えられるようになりました。

その秘訣は、おかずの充実だと思います。

私が白米とパンの次に好きなのは、お肉です。

そのお肉は我慢せず、むしろお昼にはトンカツや焼肉など食べたいものは我慢しないようにしました。

その代わり、夜のお肉は蒸し鶏などのヘルシーなものにしました。

そうするうちに、気づいたら1ヶ月で1キロ痩せていました。

今3ヶ月目に入りましたが、もうすぐ2キロちょっとマイナスになります。

目標は結婚前の体重なので、あと3キロほどです。

炭水化物ダイエットは慣れるまで少し大変ですが、おかずを我慢しないようにすれば、案外辛くないものだと思います。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です