センナ茶のダイエット効果はヤバすぎ?どうしても痩せたい人へ成功する方法の口コミ

20151012
美容とダイエットの大敵は、便秘ですね。

このお通じの悩みは、ダイエットを始めると必ずぶつかります。

ダイエットのために食事を減らすと、どうしても便秘がちになってしまいますし、行きたいときにトイレに行けない仕事だと、あっという間に便秘になってしまいます。

スポンサードリンク

この便秘を解決するための薬は多々ありますが、私はだいたい、センナ茶を飲むことが多いです。

いまではたまにしか飲みませんが、若いときは、ひどい便秘で毎日飲んでいたこともありました。

その時は、面白いくらい痩せました。

ただ、20数年前は、センナは漢方だから副作用がない、と言われていましたが、実はそんなことはなく、大腸が黒くなったり、子宮収縮作用があり妊婦さんには危険だったり、ガンのリスク、センナに頼りすぎて腸が動かなくなる、栄養失調、等のリスクがあることがわかってきました。

ですので、ダイエットが便秘のおかげでうまくいかず、センナを使いたいなら、便秘解消のためにだけ使うのがお勧めです。

順調にお通じがあると、確実に痩せるので連用してしまいたいところを、グッと我慢しています。

スポンサードリンク

センナ自体は、お茶一缶3500円から4000円くらいの、高い輸入品もありますが、薬局やドラッグストアで『センナ』と大きく箱に書いてあるものを買うと1000円以下です。

日本では、センナの葉と実は医薬品で、市販されているのは茎の部分です。

それを適量、煎じて飲みます。

効果が強いので、最初は薄めに出して飲んだ方がいいですね。

これで、気持ち良くお通じを得られたら、今度は便秘をしない食生活にすることが大事です。

それでも、どうしてもいま痩せなければならない、ダイエットに使いたい、という事なら、短期集中で10日間くらい飲んでみましょう。

センナはセンノシドという成分のある、効果の強い下剤なので、月に10日間くらいが限界です。

センナをお茶がわりに家から持ってきて、一日中飲んでいる人もいましたが、たしかに痩せはしたものの、必要な栄養素まで排出してしまっているので、やつれてしなびてしまっていました。

ダイエットは、一度痩せ始めると嬉しくなり、成功した方法をやめられなくなるのが怖いところです。

私がセンナ茶を飲まなくなったのは、わりと早く効かなくなったからでした。

おおっぴらに、ダイエットにいいよ、と勧められるものではないですが、誰にでも、どうしても痩せなければならない時があると思うので、そういう時にはセンナを試すのが有効です。

飲むのは1日1回、依存しない程度に月に飲む回数を最初に決めておいた方がいいですね。

また、センナでお通じがよくなったら、乳酸菌のサプリメントなど、腸内環境をよくして自然なお通じに導くサプリなどに変えていくと、健康を損なわずダイエットできますよ。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です