脚痩せにウォーキングってどう?スキニ―の似合う脚になれる?


お洒落なスキニーパンツをキレイに履きたくて、色々なダイエットをしてきました。

ゆるっとしたカーゴパンツやガウチョパンツでは誤魔化せていた太ももの張りや、ふくらはぎのむっちり感‥。

スキニーでは、誤魔化しが効かないんですよね。

スポンサードリンク

私がしてきた中で効果のあったものは、ストレッチと簡単な運動でした。

一目惚れしたMサイズのスキニーパンツがむちむちで、試着室でショックを受けた翌日から、まず始めたのがウォーキングでした。

近所に長い河川敷があり、そこを60分ほど歩きます。

専用の靴やウェアなど特に用意しなくても簡単に出来るのが良かったようで、面倒くさがりな私でも、休日の日課となり、かれこれ一年以上続いています。

スポンサードリンク

好きな音楽を聴きながらできて、楽しいです。

そして余裕がある日はゆっくりと走りました。

徒歩を少し早めた程度の速さなので、長時間、ゆったりと走っていられます。

とても簡単な割に、3か月ほど経つと、太ももの間に隙間ができてきて、感激しました!そしてストレッチは、こちらも簡単。

単に座った状態で開脚をし、上半身をゆっくり前に倒す、というものです。

内ももにじわじわと効きました。

気になっていたふくらはぎには、寝る前に脚を上げ、足の甲を前後にキュッキュッと動かすストレッチをしました。

ふくらはぎが伸びますし、脚を上げることで老廃物も流れ、むくみにも効果的です。

そんなことをゆったりと続けて半年経った頃、再びスキニーパンツを試着すると‥むちむち感がなくなり、するっと入るようになりました!シルエットもきれいに。

すぐに効果が出なくても、焦らず続けていれば脚はきれいになるんだなぁと、確信したダイエットでした。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です