糖質制限はルールを作りすぎないほうが成功しやすい?


最近よく耳にします糖質制限ダイエット。

私もダイエットしたいときにはよくやります!

まずは私の場合お米から制限することにしました。

スポンサードリンク

とはいってもまったく食べないのは逆に太りやすい身体を作り大きなリバウンドに繋がるので、私は夜だけ制限していました。

どうしてもお腹が空いてしまう時は、野菜スープを作りそれを多めに食べていましたね。

ダイエット中はビタミンも不足しがちになるので一石二鳥です。

まず糖質制限ダイエットで大事なのはそれだけで痩せようと思わないことです。

なぜならばそのダイエットをやめたあとすぐに体重が戻ってしまうからです。

スポンサードリンク

なので軽くでいいので運動もとりいれましょう。

引き締めたい箇所を中心に無理のない程度でかまいません。

そして何より大事なのはルールを作り過ぎないこと!

じつは私、一番最初にこのダイエットをしたとき、ルールを作りすぎてストレスをためてしまい失敗してしまったことがあります。

ご飯を絶対食べないぞっと付き合いの外食でも我慢をしてしまったら、いざやめたとき反動で食べ過ぎてしまったのです。

なのでそれからは外食のときは食べていい、普段も食べたくなったら一口だけ食べようっていうとても緩いルールでやっています。

その方がダイエット終えたときの反動がでないし、何よりもダイエットが嫌にならずに継続できます。

大切なのはきつくして嫌になってしまうことではなく、緩くても継続して楽しめるダイエットだと個人的には思っています。

挑戦する方はぜひ無理のないよう、長期間できる自分にあったダイエットをしてくださいね。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です