ライザップの内容は?食事とトレーニングでこうも変わる?本音の感想です


私は先月までライザップに通ってました。

ライザップに通って幾つかの変化がありました。

まず最初に紹介したいのが「食事の変化」についてです。

スポンサードリンク

ライザップ期間中は、トレーナーによる管理の元、徹底した食事指導を受けることになります。

食べていい食材やダメな食材が決められているので、嫌でも普段の食生活から口にするものがガラリと変わります。

そして、ライザップの食事方針に則った食生活を続けて行くと、実際に痩せていくのが実感できるわけです。

最終的に、本当に基本的なことなのですが「自分の体って、自分が食べたものでできているんだ…」ってことに気付くのです。

何を食べたら太り、何を食べたら痩せるということが肌で実感できるので、ライザップ卒業後も自分で食事管理(体重管理)ができるんです。

以前はあまり食べなかったものを食べるようになったり、食べるタイミングやバランスを自分で苦にならずに実践できるようになるので、自分でも驚くほど、食事の内容(質)が変わりました。

スポンサードリンク

続いて2点目ですが、パーソナルトレーナーに教えてもらうことで「正しいトレーニングフォーム」を習得できる点です。

実は以前、一般的なスポーツジムにダイエット目的で通っていたことがあります。

(ダイエットはもちろん、筋力アップも目的だったわけですが。)ただ、痩せないわ筋肉は付かないわで、結果は散々でした。

一般的なスポーツジムは、他の会員様と同じ空間でトレーニングをやりますから、他人の視線が非常に気になります。

そんな環境でウェイトトレーニングをやると…無理して重いウェイトにして、力任せで重いダンベルやバーベルを持ち上げたりするわけです。

ライザップでは、トレーニングメニューを実践する前にパーソナルトレーナーが細かく丁寧に正しいフォームを説明してくれます。

そして、逐一自分のフォームをチェックしてくれます。

フォームが正しいと、高い負荷をかけなくてもすごく体に効いていることがよく分かりますので、フォームの大切さを痛いほど実感できます。

そういった指導の元、2ヶ月間しっかりトレーニングすれば正しいフォームが身に付きますので、ライザップを卒業した後でも、正しいフォームで効果的なトレーニングが自分でできるようになります。

腹周り部分痩せも成功し-9キロ、理想の体型になりました。

多少値ははりますが個人的にはおすすめの方法でした。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です