レンチン生姜ダイエットのやり方は?注意することや効果は?


最近テレビでやっていたよ!

と妹に聞いたのが今試している『レンチン生姜ダイエット』です。

読んで字の如く、生姜をレンジでチンして食事と共に摂るというものです。

スポンサードリンク

生姜は好きな薬味でお値段的にも財布に優しいので試してみることにしたのが5日ほど前です。

やり方は、生姜はみじん切りでもすりおろしでも、市販品のチューブ入りのものでも良いとのことだったので、最初はチューブのものを使いました。

浸るくらいの水と一緒に750w3分の加熱で仕上げました。

生姜に含まれるショウガオールという成分が体温を上げ、代謝能力を向上させ、脂肪を燃焼させるそうです。

スポンサードリンク

ただ100度を越えると、ショウガオールは消滅するらしいので、加熱時間は重要とのことです。

また試して失敗したのは、チューブ入りの生姜は加熱するとパンパンと破裂音がして、ラップに貼り付いてしまうのです。

そんなわけで今はみじん切りを使っています。

主に私は昼夜に味噌汁や野菜スープに入れて食べています。

食事制限の必要はないとのことなので、でき上がったおかずに生姜を入れるだけです。

生姜が自己主張してくるのでピリッとした口触りですか、喉元を過ぎるとじんわりと食道辺りが温かくなってきます。

胃までポカポカしてくるようです。

まだ5日過ぎたばかりなので体重が目に見えて、ということはないのですが、冷え性の癖に、手足の指先がいつもより温かく感じます。

やはりこれが生姜の効力なのか、これから続けていくと脂肪燃焼に繋がってくれるのか、もう少し続けていきたいと思います。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です