正月太解消りには運動と温かいお茶が良い?食欲抑制のコツは?


私は正月太りを解消するために運動をするようにしています。

ただ、激しい運動だと長続きしないので、継続できるようにヨガやストレッチなどのゆるめの運動をするようにしています。

ヨガやストレッチを継続してすると、正月太りでぽっこりと出てしまったお腹がへこんだり、キュッとした女性らしいくびれになれます。

スポンサードリンク

また、ヨガなどをすると私は精神的に落ち着いてきてリラックスできました。

イライラしたり疲れたら、甘いお菓子を食べたくなってしまうのですが、ヨガやストレッチをすることで気持ちが穏やかになり、お菓子が食べたいという気持ちがやわらいで「別に食べなくてもいいかなぁ。」という気持ちになるのでおすすめです。

結果的に食べ過ぎを予防してくれています。

お正月はぜんざいやお餅の料理など、おしいい食べ物がいっぱいあります。

私はお餅系の料理が大好きなので特に注意です。

スポンサードリンク

お正月中、疲れたときなどに、「甘いぜんざいが食べたい!」「団子が食べたい!」と食べものをもりもりと食べてしまうと思うので、そうならないように、正月太りで大変なことにならないように継続してヨガとストレッチをして対応していこうと思っています。

また、温かい日本茶やハーブティー、紅茶などを飲むのも正月太り解消におすすめです。

私は数年前のお正月に、正月料理がおいしくてをたくさん食べ続けてしまい、食欲が止まらなくなってしまいました。

食べ続けていると、以前は満足できた量を食べても「まだまだ食べたい!」とその量では満足できなくなってしまいました。

体重も増え、体形もまるっとなってしまいました…。

そこで、実践して効果があったのは「まだ食べたい!」と思ったときに温かい日本茶やハーブティー、紅茶を飲むことでした。

おいしい温かい飲み物を飲むと気持ちが落ち着き、不思議と食欲も落ち着くことに気がついたのです。

「もう食べなくていいかな。」という気持ちになりました。

これらのお茶はカロリーも低いし、もってこいでした。

ヨガとストレッチをして、温かいお茶を飲むことで今年も正月太りを予防・解消しようと思います。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です