お正月太りに効果的な5つの解消法。健康的に過ごすために。


お正月は、おせち料理を始め、美味しい食事を楽しむ方も多いことと思います。

伝統的なおせち料理には、一つ一つの食材に一年の願いが込められています。

学校で日本の伝統文化を大切にする事を指導していて、是非その食材に込められた思い・伝統を感じ、味わって頂きたいと願います。

スポンサードリンク

伝統的な食材は、健康的であり、決して高カロリーの食材が多いとはいえません。

しかし、近年はグルメブームもあり、ホテル・料亭・百貨店のおせち料理も、和洋折衷・中華風御節も人気となっており、カロリーが高くなっているように感じます。

そして、お正月に美味しいものを沢山頂いた方が気になるのは、「お正月太り」です。

解消法を5点挙げるので、参考になさって下さい。

スポンサードリンク

1、「毎日、体重計での計測を怠らない。」モデルさんのように、朝夕必ず体重チェック・管理をしましょう。

体重の増加が著しい場合は、一食ヨーグルトに置き換える等、カロリーを抑えましょう。

2、「高カロリーの食材を頂く場合は、ダイエット効果がある飲物を摂る。」脂肪吸収を抑える日本茶・コーヒー・紅茶・炭酸飲料他を常備しておくことも得策かと思います。

3、「野菜不足になりがちになるので、積極的に繊維質の食材を摂る。」根菜類は保存も可能にて、積極的に摂りましょう。

果物もみかんを袋のまま頂く等、配慮しましょう。

4、「自宅でテレビや映画三昧で、運動不足にならないように定期的に体を動かしましょう。」普段から運動している方はお正月も継続なさるかと思いますが、普段全く運動をしていない方は初詣の際にゆっくり公園を散歩する他、無理の無い範囲で体を動かしましょう。

5、「一年の啓は元旦にあり」ご自身の一年の健康を考える時でもあり、自分自身の体のメンテランスをしながら、健康な一年のスタートを切ってください。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です