朝バナナダイエットを6か月した効果は?やり方やコツは?


一時期とても流行ったダイエットについての体験談です。

スーパーでバナナを手に入れることが難しくなるぐらいでした。

ルールは、朝にバナナだけを食べるというものです。

スポンサードリンク

それ以外は自由に好きなものを食べていいので、とても手軽に簡単にできます。

また、バナナも季節問わずに手に入るので、本当に取り組みやすいダイエットでした。

私は、このダイエットを知る前は朝に食パンやたまにお菓子などを食べていました。

始めは、バナナだけでは物足りないなと思っていたのですが、1週間経つとだんだん慣れてきて、バナナでも満足できるようになっていました。

スポンサードリンク

人によると思いますが、私の場合は朝沢山食べるとその日の動きが鈍く、食べたのにも関わらずすぐにお腹が空くという状況に陥っていました。

しかし、バナナに変えるとお腹が重くなっていない分動きがスムーズになり、お腹は確かに空いてきますが、たくさん食べた時とさほど変わらなかったような気がします。

時々、他のフルーツやヨーグルトに変えた時もありましたが、腹持ちがバナナより長持ちせず、食後1時間ほどでお腹が鳴っていました。

軽く運動もしていましたが、6か月ほどでマイナス3kgほど減りました。

それ以上はバナナだけで減らすことは難しく、運動を増やしたりしました。

とても簡単で手軽に始められるし効果もあるので本当にお勧めです。

また、現在海外に在住していますが、海外でもすぐに手に入るので、体重が増えたと感じた時には朝食をバナナに変えて調節しています。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です