朝食ダイエットの効果って?やり方や成功させる秘訣は?


テレビで以前紹介されていたのは、朝食ダイエットというものです。

内容はとてもシンプルで、食べたいものを朝食にたくさん食べて、昼や夜は控えめにするという方法です。

朝は基本的に何を食べてもいいそうですが、昼と夜はスープやサラダなど消化が良くカロリーが少ないものにする必要があります。

スポンサードリンク

ただし、睡眠はしっかりとるということは基本になるので、それを守った上で行うのが良いそうです。

この方法で朝にカレーライスやラーメンやステーキなど、好きなものを好きなだけ食べているのに、1ヶ月で3キロも落ちたという女性がいました。

スポンサードリンク

朝食をたくさん食べると、そのあとの昼食と夜食までに全て消化されず、あまり口に入らなくなるというのもポイントだそうです。

そのため、このダイエットを成功させるには、なるべく朝食をゆっくり取れる時間を作り、お腹いっぱい食べることが大切です。

私も実践してみましたが、確かに朝食をたくさん食べると昼になってもお腹があまり空きません。

朝昼としっかり食べていると、夜になってもあまりご飯を食べたいと思いませんでした。

夜にご飯を食べ過ぎると太ると言われているので、このダイエットをすると夜に余計なものを食べなくて済むので良いのだと思います。

私も朝からスパゲティやオムライスなどを好きに食べていましたが、それでも2ヶ月で4キロ程痩せることができました。

健康的な痩せ方ですし、無理に我慢をする必要もないのでストレスも溜まらず、とてもお勧めです。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です