脚痩せに自宅でできるながら運動とマッサージがおすすめ!


わたしが脚痩せに成功した体験をお話しします。

人により脚が太ってしまう原因はそれぞれですよね。

たとえば筋肉が多くついてムキムキになってしまった人や脂肪が蓄積されてしまった人、むくみがひどい人などです。

スポンサードリンク

わたしの脚は筋肉は少ないのですが脂肪が冷え固まってセルライトになり、さらにむくみも重なっている状態でした。

今回は脂肪プラスむくみで悩んでいる方へお話しします。

一番ポピュラーな脚痩せ法としてマッサージがありますがいきなりマッサージをしろと言われても難しいですよね。

なのでわたしが最初に実践してみたのは「ながら運動」です。

椅子に座っているときや電車で立っているときなどに行える運動として、足の裏を地面にきちんとつけた状態からかかとを浮かせ、また地面につける運動があります。

これは足首がキュッとしまる感覚があります。

またドライヤーをかけている時にはスクワットがオススメです。

スポンサードリンク

頭を上に引き上げるように背筋をのばし、スクワットをします。

この時にポイントなのが速さです。

ゆっくりと上下することが大切です。

「ながら運動」をこなせるようになると脚に筋肉がつき脂肪が減っていきます。

ただむくみは簡単にはとれないので、この段階からマッサージを始めました。

わたしは肌質的にボディクリームなどが合わなかったので湯船でできるマッサージをしていました。

そもそも湯船につかるということは体をあたため、むくみ改善に効果があります。

そして湯船の中でマッサージを行うことによりボディクリームも必要なく、脚をあたためながらむくみを解消できます。

まず足首を両手でぐりぐりとほぐすように揉みます。

その次にふくらはぎを同じ要領でどんどんひざに向かって揉みます。

ひざまできたら膝小僧を親指でほぐし、足首からひざまでむくみを流すイメージで揉みあげます。太ももも同様です。

最終的に鼠蹊部にむくみを流していくことが大切になるので、足首から鼠蹊部へ、下から上へ、ということを意識してください。

わたしは特に難しいことをしなくてもお風呂で足を揉むだけでずいぶん変わると思いました。

脂肪とむくみによって脚が気になる方へ、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です