バターコーヒーダイエットの効果って?効果を上げる飲み方は?


バターコーヒーダイエットとは、グラスフェッドバター大さじ1杯とココナッツオイル大さじ1杯をコーヒーに溶かし、よく混ぜて朝ごはん替わりに飲むダイエットのことです。

これを知ったのはテレビからなのですが、ダイエット番組や情報番組ではなくまさかの「イッテQ!」です。

イモトさんがアルプスの名峰アイガー登頂に挑む2時間スペシャルの中で、イモトさんの師匠の登山家の貫田さん(天国じじい)が、ダイエットに良いとしていたバターコーヒなのです。

スポンサードリンク

それまで、なんとなくココナッツオイルをコーヒーやらパンやらにつけて食べていましたが全く効果なし。

ココナッツオイルもふたがされたまま触られない日々が続いていました。

スポンサードリンク

そんな時にテレビで紹介されていて、これだ!

と思いました。

今までの私のココナッツコーヒーは意味がなかったのだと。

それからすぐにグラスフェッドバターを調達し、貫田さんの言うようにココナッツオイルも足して、ミルクファーマーでよく混ぜて飲むようにしました。

「グラスフェッドバター」というのは牧草のみを食べて育てた牛の乳から取れたバターのことで、普通のスーパーには売っておらず、私はもっぱら百貨店の地下かネットで頼んでいます。

朝ごはん代わりに飲むと、確かにお昼どきになってもお腹が空きません。

ダイエット特有の飢餓感がかなり軽減されます。

なので、お昼ご飯にがっつくことも無くなりました。

現在、2ヶ月で4kg落ちました。

便秘も解消され、肌荒れも良くなりました。

完全無欠コーヒーとも呼ばれているみたいですね。

続けやすいバターコーヒーダイエット、おすすめです。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です