脚痩せ習慣!毎日の小さな積み重ねで美脚をつくる方法


私は運動や食事制限が苦手なので、毎日の簡単なケアだけしかしませんでした。

何をやるかというと、毎日お風呂から上がったら、保湿クリームを手になじませ足をマッサージします。

足首から太ももの付け根まで、下から上へと指の腹を使って滑らせていきます。

スポンサードリンク

それを両足やるだけです。

あとはとくにお肉のついている太ももの内側などを少し念入りに揉みほぐします。

あまり時間をかけるとだんだんめんどくさくなって続かなくなるので、簡単に終わらせます。

これで終了でもいいのですが、ひどくむくんでいる日などはその上に着圧ソックスを履くとさらに引き締まります。

スポンサードリンク

翌日の足がとても軽くなっているので、マッサージする時間がない場合は着圧ソックスだけでも履いて寝ると全然違います。

着圧ソックスを履いても、すっきりしているのは翌朝だけでまた元に戻ると思われがちですが、むくみを取らずにそのまま放置しておくと、だんだん足が太くなる原因になるそうなので、防げるものは防いでおいて損はないと思います。

私はそうやって小さな積み重ねが足痩せに繋がっていったのだと思います。

また、たまに私は時間がある時にストレッチも取り入れました。

体がかたいと痩せにくいと聞いたので、なるべく努力を無駄にしないためにも体を柔らかくしておいた方がいいと思います。

ストレッチも簡単なものです。

床に座り足を伸ばし、そのまま上半身を倒して手で足先を掴む。

これだけでも太ももの裏側がぴんと張って効いているのが分かると思います。

そういったように、あまりハードなことをしないのが私の足痩せルールでした。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です