ロールパンダイエットは食欲旺盛な人に良い?やり方は?


「そんなに食べるのによく太らないね~」「その細い体のどこに入ってるの?」学生時代の私はそんなことをよく言われていました。

そして「そんなことないよ~」とお決まりの台詞を返していました。

思えば、当時は本当にそんなことはなかったです。

スポンサードリンク

5年後、私はプラス25キロになっていました。

年を取ると年々運動量も減り、至るところに肉が付き体重は減りづらくなりますね。

そんな私は好きな彼に「痩せたら可愛い」と言われたことをきっかけにダイエットをはじめました。

まず始めに手をつけたのが【レコーディングダイエット】です。

ケータイに食べたものをメモしていきました。

テレビではこれで食事を見返して自然と食べる量が減っていくと紹介されていたものの、あれ?おかしい…。

私はメモするだけで、食欲には勝てず量は減りませんでした。

スポンサードリンク

カロリーも一緒にメモしてみました。

次第に面倒になり、メモすることをやめてしまいました。

次に目をつけたのが【朝バナナダイエット】です。

朝1番に1本のバナナを食べるというもの。

普段の食事にバナナが1本加わっただけでした。

そして、1食を酵素にしたりキャベツにしたり納豆にする【置き換えダイエット】、段差を上り下りする【踏台ダイエット】、夜はおかずだけ食べる【炭水化物抜きダイエット】など、様々なダイエットを試してみました。

しかし、飽き性な私はどれも3日坊主ならぬ2日坊主でした。

そんななか運命の出会いを果たします。

あるテレビで紹介されていた【ロールパンダイエット】です。

ひたすらロールパンを食べるのです。

お腹が減ったらロールパン。

寝ても覚めてもロールパン。

食欲旺盛な私にはもってこいでした。

ロールパンを食べていると口がもそもそするので、一緒に牛乳を飲む。

意外と腹持ちもよくお腹が膨らみ、お通じも良くなりました。

みるみる痩せて、とまではいきませんでしたが、半年で5キロ落ちました。

ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です