お金をかけないダイエットとは?ウォーキングと便秘解消で痩せる生活を


ダイエットというと、ダイエット用の特別なスムージーを買ったりプロテイン、酵素ドリンクを飲んだりと色々ありますが、わざわざこういうものを買ってお金をかけなくてもダイエットは問題なく出来ます。

まずお勧めなのが運動です。

運動といっても水泳のようにプールにいく必要があるようなものではなく、ウォーキングのようにお金をかけなくても出来るものがお勧めです。

スポンサードリンク

ただし、気をつけて欲しいのは自分の体重と距離と速度です。

速度に関しては男女差もあれば、身長差もあるので自分にとってやや早いかなって程度でいいです。

10分も歩けば少し汗ばんでくる、体温が上がるのがわかるぐらいで十分で、時速5km~5,5kmぐらいのペースで歩けば問題ないと思います。

時間は1時間ぐらい歩いてもらえるといいです。

時速5kmで1時間歩けば8000歩ぐらいにはなります。

ただし、ダイエットをしようっていうぐらいですから、運動不足で足腰が弱ってたり、体重が標準値よりもかなり重たいって人もいると思います。

こういう方は無理をしないでください。

スポンサードリンク

無理をして膝関節を痛めてしまったり、足の裏を傷めてしまってはウォーキングもしずらくなりますし、お医者様に見てもらえばそれだけ医療費もかかるので、あくまで無理のないようにしてください。

次にダイエットの大敵、便秘解消方法ですが、どうしても食事量が減ると便秘になりやすいんです。

便秘になって腸内環境を悪化させると免疫力が低下しますし老廃物の排出も出来ませんし、本来排出してる物が体内にあり、しぼりカスになるまで吸収してしまうので余分なカロリー摂取にも繋がりダイエットの妨げになります。

この便秘解消をお金を掛けずにする方法があります。

それは朝起きた時にコップ一杯分のお水(牛乳とかでもOK)をグビっと飲み干すことなんです。

お水ならお金はかかりませんし牛乳ならダイエット中に不足になりがちなカルシウム(中高年の方なら骨粗相症対策にもなる)の補給も出来るので、どちらでも問題ありません。

コップ一杯分の水を飲むと胃の中で重りとなり、胃の真下にある腸を圧迫させ、腸が沢山物を食べたのと勘違いをし便意を引き起こすんです。

しかも朝の寝起きは一日の中で腸内が一番活発に動く時期なので、相乗効果で便秘解消をしてしまおうと言うわけです。

注意点としては、すぐ効果が出るわけではなく、お水を飲んでから5分~15分程度してからトイレに行きたくなるので、逆に言うと外出直前にお水を飲むと通勤・通学中にトイレに行きたくなって困ったりします。

こんな感じでお金をかけなくても便秘対策になることは出来るので参考にしてみてください。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です