結婚式4ヶ月前からのダイエット成功の秘訣とは?目標達成できた私の体験談


30才で結婚式を挙げるにあたって、今までで一番努力をしました。

まず、ダイエットの秘訣は、いつまでにという目標を定めることだと思います。

私の場合、挙式の日取りが決まってから挙式までの期間は4ヶ月。

スポンサードリンク

決して長くはありませんでしたが、長すぎると途中でやる気がなくなってしまうので、ちょうどよい期間だったと思います。

そして、この4ヶ月という期間の中での目標を、もう少し短いスパンで立てました。

仕事は続けていたので、特に挙式間近になると、時間にも気持ちにも余裕がなくなってくると予想し、挙式3週間前にはある程度理想の状態にもっていき、あとは微調整するという計画です。

そのための短期目標は1ヶ月ごとに立てました。

最終的に体重3キロ減、体脂肪率6%減になるよう、だいたい1ヶ月で体重1キロ減、体脂肪率2%減の計画でした。

そして実際に行ったことですが、ダイエットをすると決めてから、いきなり色々なことをすると、途中でダイエットの進捗が頭打ちになったときに他の手段がなくなってしまうというのと、あれもこれもやってしまうと挫折しやすいということから、ダイエットの手段は小出しにして行いました。

もちろん体重、体脂肪率は毎日計測し、毎日鏡を見るようにしていました。

まず初めに行ったのは、できれば週に3~4回の大筋群の筋トレ約40分と、できれば週に5~6回の有酸素運動約30分。

食事については、まずお菓子の量を減らすことと、夜の炭水化物を半分に減らすことと、毎食のタンパク質をしっかり摂ること。

スポンサードリンク

タンパク質に関しては、私の体重が50キロだったので、体重1キロあたり2g摂取の計算で、一日に100g摂取を目標にしました。

プロテインもトレーニング後に摂るようにしていました。

挙式のためのダイエットということもあり、ただ体重を落とすだけでなく、キレイに痩せなければなりません。

そのためにもダイエット期間中ずっと、食事で気をつけていたことは、野菜をしっかり摂ること。

せっかく脂質と炭水化物、タンパク質の量をコントロールしていても、それらの代謝をうまく行ってくれるビタミンやミネラルが不足していては、もったいないので、サプリメントも活用しながら進めていました。

毎朝の果物摂取も実行していました!

ダイエット、オーバーペースぎみで迎えた2ヶ月目。

炭水化物の量はそこまで変えず、お菓子を食べるのを週に1回にしてみました。

食事で変えたのはこれくらい。

あとはトレーニングの内容を変えました。

大筋群の筋トレプラス細かい二の腕などのトレーニングを追加することと、有酸素運動の時間を30分から45分に長くしたこと。

そして体調を崩すこともなく、3ヶ月目を迎えました。

3ヶ月目からは、お昼の炭水化物量も半分に減らしてみました。

運動に関しては、日々のトレーニングに加えて、毎朝ラジオ体操を実施。

そして挙式に向けて、2週間に一度のリンパマッサージを受け始めました。

おかげさまで3ヶ月終了時点で目標の体重3キロ減、体脂肪率6%減は達成できました!

残り1ヶ月間は、3ヶ月目と同じ食事内容に美容ドリンクを飲み、毎日のストレッチと姿勢チェックを実施。

無事に挙式当日を迎えることができました。

私のダイエットでのポイントは、脂質、炭水化物、タンパク質のコントロールと運動。

基本的なことだと思いますが、やはり基本が大切です!

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です