高校生が痩せるには間違ったダイエット方法をやめて美容と健康に配慮した方法を!


高校生はおしゃれを楽しみたい時期だと思います。

でも、おしゃれをしたくても体型が気になってしまい、ミニスカートやノースリーブなどを着るのをためらってしまうことがあると思います。

そこでダイエットをすると思いますが、間違ったダイエット方法で美容や健康を損ねている高校生が少なくありません。

スポンサードリンク

やせても肌荒れや体調不良を起こしてしまったら、本当のきれいとはいえませんよね。

では、どうすれば健康的にやせることができるのでしょうか。

ダイエットの基本は食事と運動です。

短期間でやせられるのが食事制限ですが、食事制限をすると摂取できる栄養が減ってしまうため、体調不良や肌荒れを招いてしまいます。

また、食事制限をして初めに減るのは筋肉で、脂肪を燃やす筋肉が減少することでリバウンドしたりやせにくい体質になってしまいます。

そのため、食事制限はおすすめできません。

摂取カロリーを減らすのではなく、食べるものの質に気をつけてみましょう。

カロリーを減らしても食事内容がお菓子やコンビニのお弁当、ファストフードなどではやせることができません。

スポンサードリンク

同じカロリーを摂取しても質がよいものなら太りにくいです。

食事はしっかり栄養があるものを食べましょう。

ご飯やパンなどの主食、肉・魚・卵・大豆などのタンパク質、野菜や海藻を食べるようにすると、バランスよく栄養を摂れるようになります。

きちんと食べることで代謝に必要な栄養素を摂ることができ、代謝がよくやせやすい体に近づきます。

高校生は食事をお菓子やインスタント食品で済ませてしまうことがありますが、こういった食事をやめて栄養があるバランスがよい食事にするだけでもやせてきます。

自分で食事を作れればよいですが、難しいこともありますよね。

コンビニのお弁当などを買うときはおにぎりやパンなどの単品メニューではなく、野菜や焼き魚やゆで卵をプラスしましょう。

おにぎりに野菜やゆで卵などをプラスすることで、ビタミン・ミネラル・タンパク質を摂ることができて代謝がよくなります。運動も大切です。

通学が自転車や徒歩ならよい運動になります。

いつもゆっくり歩いていたかもしれませんが、少し早歩きにするとダイエットに効果的です。

時間がとれるようなら好きな運動を初めてみましょう。

続けることが大切なので、ウォーキング、ヨガ、ジョギング、テニス、水泳など好きな運動をしてください。

運動習慣がなかった人ならウォーキングがおすすめです。

無理なく始めることができます。

10分くらいから初めて30分くらい歩けるようにしましょう。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です