脂肪燃焼スープで痩せる?年末年始で太った体が元に戻る?


我が家では、毎年お節やお正月にちなんだ料理は作らないことにしています。

お互いの実家に挨拶に行った時に頂いて、自宅では専らお刺身と脂肪燃焼スープです。

脂肪燃焼スープというのは、糖尿病の人やスポーツなどで減量したい方も活用されている健康的なスープです。

スポンサードリンク

具体的には、トマト缶、セロリ、キャベツ、タマネギ、人参、エノキ、シメジ、鶏のささみ肉をコンソメを入れて煮たもので、とても簡単かつシチューやカレーなどにリメイク可能、そして日持ちも冷蔵庫で一週間可能という魅力でいっぱいのスープです。

スポンサードリンク

また、いくら食べても太らず、むしろ食べたら食べただけ痩せるとも言われています。

我が家では大鍋に数日分作りおきをして、年始の体が戻るまでの間、夫婦揃って仲良く食べています。

カレーパウダーや香辛料をお好みで加えても美味しいので、飽きずに続けられます。

主人も私もお正月の料理に好物という好物があるというわけではないのに、お正月のメニューはほとんどのものが高カロリーで手もかかります。

ただでさえ、年末の忘年会シーズンで必ず肥えてしまい、その上に年始のお節やお雑煮、お酒が重なり、そして外は極寒で日が落ちるのも早いため、ランニングなどは難しい時期です。

ですので、毎年恒例の自宅でのお刺身と脂肪燃焼スープのおかげで、太ることは前提にして、楽をしながら毎年ストレスと不安や心配がなく、お正月を過ごせています。

新年会の頃には体も大体戻せているので助かっています。

おすすめです。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です