正月太りの原因って?私が正月太りを軽減できた2点の注意点。


お正月太りについての原因は、頑張り過ぎと寝不足だと考えています。

掃除や片付け、何とか今年中に終わらせたい諸々のこと。

時間や体力をいつも以上にフル回転させて、何とか無理矢理終わったと一安心して、自分にご褒美。

スポンサードリンク

これがいけないのです。

以前は、クリスマス、忘年会や新年会などイベントの料理が美味しくいただくことが太る要因かと思っていましたが、案外、話に夢中で食べていないような気がします。

帰ってからもお腹が空いているし。

そのまま寝てしまうと、お腹が空いて眠れない。

翌日、たくさん食べてしまう。

それは、それで美味しんですけどね。

スポンサードリンク

寒いから動かないとか、冬の食べ物はカロリーが高いとか、他にも要因はたくさんあるけど、私の場合はこの2点に気をつけることで改善されました。

そもそも、体調が年明けにぐったりして動けないということが軽減されました。

軽減というのは、年明けに疲れないとか、少しも太らないというわけではないのですが、余力があるので年末にしなかったあれこれを始めようかという余裕があります。

体も動くし。

体重も大きな振り幅は無くなりました。

年末に詰め込み過ぎることが多いと、自分にストレスかけていたんですね。

年賀状も結構なストレスです。

義理を欠きたくないから、ちゃんと元旦に相手に届くようにしたいなと思うので。

それなら早めに準備すればいいのですが、ハガキを準備した時点で気が緩んでしまうのを何年も繰り返していました。

そもそも、睡眠不足は効率が悪いです。

今年もプラス3キロ以内におさまるよう年末年始を乗り切ることが目標です。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です