チアシードは便秘の解消に効果あり?ダイエットよりも実は・・・


今話題のスーパーフードであるチアシードですが、試した率直な感想としては、あまり効果は期待できないということです。

ネットや雑誌では「チアシードを摂取するとダイエットに良い」と書かれ、多くの人が購入しているのが現実ですが、チアシードを摂取しただけではダイエットなんかできません。

やはり適度な運動を交えていく必要があります。

スポンサードリンク

「水に浸けておくと30倍に膨れる」なんて言葉を目にしたことがありますが、ゴマのようなものなので膨れてもたかが知れていますし、チアシードだけでは空腹感は満たされません。

チアシード自体のカロリーが高いため、1日の摂取量の目安は大さじ1杯との事。

スポンサードリンク

それでは置き換えダイエットにも不向きです。

しかし、便秘体質の人にはチアシードは最適だと思います。

私自身昔から便秘体質でしたが、チアシードを食べた何時間か後にはびっくりするくらい腸の調子が良くなりました。

朝御飯の時にヨーグルトと一緒に食べると、午前中にはトイレに行きたくなるほどの効果が現れます。

便秘解消によって、少し体重が落ちる方もいるのではないでしょうか。

また、摂取するのにも注意が必要です。

チアシードは水分を含む性質があるので、水に浸して膨らませてから摂取した方が効果的とのこと。

サラダなどに振りかけて食べるという方法も紹介されていましたが、体内の水分を吸収してしまうため便秘になりやすいそうです。

もともと便秘体質の人は注意が必要です。

私にとってチアシードは、ダイエット食品というよりは、便秘解消のための健康食品として食べるものです。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です