ワンダーコアの使い方は6種類もある?腹筋だけでなく背筋も鍛えることができる

healthy young woman doing yoga at home
ぷよぷよのお腹を何とかしたい、割れた腹筋を手に入れたい、こんな望みを持っていませんか。

食事制限をしてもお腹だけやせないことがあると思います。

お腹は大切な内臓があるので、脂肪をつけて内臓を守っているのです。

スポンサードリンク

特に女性は子宮や卵巣など大切な臓器があるので、お腹周りに脂肪がたまりやすくなっています。

ぷよぷよのお腹を何とかするには腹筋運動が必要です。

筋肉を鍛えることで引き締まってぷよぷよがスッキリします。

割れた腹筋を手に入れるためにも腹筋運動が必要です。

しかし、腹筋は背中や首に負担がかかってつらい、ジムでのハードなトレーニングは続けられない、時間がない、こんな理由で何とかしたいと思っても挫折しがちです。

そんな方をサポートするのがワンダーコアです。

体を倒すだけで腹筋を鍛えられるマシンです。

たった30秒の利用でよいので、時間がない方でも続けることができます。

ジム通いは面倒になって挫折しやすいですが、ワンダーコアなら自宅でトレーニングができます。

腹筋は体を起こすときに筋肉を使っていると思っていませんか。

スポンサードリンク

ワンダーコアはデュアルレジスタンスシステムを搭載することで、背もたれの反発力がうまれ、体を倒すときにも腹筋を刺激することできます。

腹筋だけ鍛えると体の筋肉のバランスが悪くなるのですが、デュアルレジスタンスシステムで背筋も鍛えることができます。

180℃以上体を倒すことができるので、床での腹筋よりも広範囲の筋肉を刺激できます。

1台で6種類の運動が可能です。

目的によって使い方を変えることができます。

1つめは通常の腹筋です。

2つめはツイストです。

体をひねることでくびれを手に入れることができます。

3つめはタックです。

膝を曲げ伸ばしすることで割れた腹筋を目指します。

4つめはお腹ぽっこりを何とかしたい人に最適なサイプレスです。

5つめは自転車をこぐようにするバイシクルです。

太ももを鍛えることができます。

6つめはストレッチです。

腹筋でたまった疲労をストレッチで解消することで筋肉痛の予防になります。

ワンダーコアを使用した場合と床での腹筋を筋電図を使って比較したところ、ワンダーコアの方が3倍以上のトレーニング効果があることがわかりました。

基礎代謝は1日の消費カロリーの70%を占めていて、基礎代謝が高いほど太りにくくやせやすくなります。

お腹には大きな筋肉があり、腹筋を鍛えることで基礎代謝が向上し、やせやすくリバウンドしにくい体質に近づきます。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です