産後ダイエットに漢方と母乳育児が効果的?


産後、色々なダイエットに取り組みましたが、一番体重が減ったのは母乳育児です。

産後3日目で母乳が出始めるまで、妊娠前から+10キロでした。

母乳が出始めた途端、1週間で3キロ減りました。

スポンサードリンク

母乳過多と診断されることもありましたが、幸い乳腺炎になることはありませんでした。

里帰り出産でしたが、床上げをして自宅に戻って家事育児を一人でやる生活になると、さらに体重が減りました。

4ヶ月で5キロ減りました。

体重が減ったのは嬉しかったのですが、卒乳間近に胸がしぼんで垂れてしまったので、毎日入浴後バストマッサージをしたら元の形と大きさになりました。

卒乳後は、なかなか食欲がもとに戻らず、食べ過ぎてまた5キロ太ってしまったので、筋トレと有酸素運動をしていました。

スポンサードリンク

妊娠中からずっと筋トレをしていなかったので、かなり筋力が落ちていてショックでした。

有酸素運動はジョギングやウォーキングをしていましたが、不思議なことに運動すればするほど体重が増えてしまい、だんだんやる気がなくなってしまいました。

他にも生大根ダイエットやシナモンダイエットなど、妊娠前は効果があった手軽なダイエット方法を試しましたが、産後は体質が変わったのかあまり効果がでませんでした。

あまりにも体重が減らないのに不安と焦りがでてきたので、漢方薬局で相談をしました。

ダイエットの相談にものっていただいて、話を聞いてもらっているうちに生活習慣や食事の指導もしてもらいました。

「水太りの可能性が高い」と言われて、むくみに効果がある防己黄耆湯を処方してもらいました。

1日2回服用していたら、1週間で体重が1キロ減り、その後も減り続けています。

筋トレと運動も再開するとさらに体重の減り方が早くなり、ボディラインも変わってきました。

現在も漢方の力を借りて順調にダイエットが続いています。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です