産後ダイエットは骨盤が秘訣?体操


出産してから赤ちゃんのお世話とダイエットを並行して行うことはとても大変なことです。

慣れない育児にてんてこ舞いのころは、自分のために使える時間はほぼありません。

でも、増えてしまった体重は早めに何とかしたいですよね。

スポンサードリンク

体重を落とすことは割りとうまくいくけれども、体型を戻すほうが大変だと思います。

私は体重は出産前と出産時では9キロほど太りました。

ですが、完全母乳だったので、体重は吸い取られるように徐々に減っていきました。問題は骨盤です。

開いてしまった骨盤を正常な位置に戻さないと、太りやすくなってしまったり、体型が変わってきたりします。

これは出産前の母親教室などでも妊婦さんは言われていると思います。

スポンサードリンク

私はこの骨盤をもとに戻すことがダイエットにも効果的だと実感しています。

開いた骨盤を正常な位置に持っていくには出産後半年が勝負です。

私は赤ちゃんがお昼寝の時のちょっとした時間に骨盤体操をしていました。

骨盤さえ、もとの位置に戻ってくれれば代謝がよくなります。

私はこの方法で産後のダイエットに成功しました。

ですが、これは1人目の話です。

2人目の時には、こちらも母乳だったので体重は減って出産前と同じになったのですが、骨盤体操はしませんでした。

これが大間違いでした。

2人の子供のお世話などもあり、最初少しやったのですが、面倒くさくなりやめてしまいました。

この骨盤体操をやらなかったことで体型が1人目出産後と全然違うものになってしまいました。

太りやすくもなりましたし、足を組んでいないとしっくりこないのでかなり歪んでいると思います。

あの時、半年間頑張ればよかったなあと、とても後悔しています。

産後ダイエットの鍵は骨盤にあると思います。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です