産後ダイエットに運動はいつから始めればいいの?ヨガやウォーキングがおすすめ?

20151103
妊娠をして体重が増えてしまった、体型が変わってしまったという女性は少なくありません。

産後、ダイエットをして元の体型に戻りたいですよね。

産後は体力が落ちているので無理をしてはいけません。

スポンサードリンク

健康な体を維持して赤ちゃんにしっかり母乳を与えるためにも、産後すぐにダイエットを始めるのは控えましょう。

また、赤ちゃんは時間を問わず泣いたり、おむつを変えたり、寝かしつけたり、初めてのことばかりでダイエットをしている余裕がありません。

出産経験がある方でも赤ちゃんの世話は大変で、十分な睡眠時間を確保できなかったり、ゆっくりする時間がなくて、出産後すぐにダイエットを始めるのは体力的にも精神的にも負担が大きいです。

ダイエットを始めてよいのは、産後1か月半以降です。

1か月程度経てば体力が徐々に回復してきたり、赤ちゃんの状態も安定してきます。

個人差があるので体調と相談しながら初めてください。

母乳を出すためにしっかり食べる必要があるので、食事制限ダイエットは行わず運動でダイエットをします。

スポンサードリンク

無理がないウォーキングやヨガがよいでしょう。

ヨガなら自宅でできるので、赤ちゃんから目を離さずに行えて安心できます。

ヨガは深い呼吸をするのが特徴です。

深い呼吸をすることで副交感神経が活発に働くようになり、リラックスすることができます。

出産後は疲れたりイライラすることもあると思います。

ヨガの深い呼吸を身につけていれば、イライラも治まりやすいです。

産後は骨盤が歪んでしまっていることがありますが、ヨガをすることで骨盤の歪みが改善されることも期待できます。

インナーマッスルを鍛えることができ、基礎代謝が上がってやせやすくなります。

赤ちゃんと二人きりで家にばかりいると気分が落ち込んだり疲れてしまう方もいます。

そんな方はウォーキングをして気分転換してみましょう。

外に出て新鮮な空気を吸ったり緑に触れれば、気分がリフレッシュするはずです。

歩く時間は30分程度です。

30分程度なら誰かに見てもらったり、赤ちゃんが寝ている間に運動することができます。

ベビーカーに乗せて赤ちゃんを外に出せるようなら、赤ちゃんと一緒にウォーキングするのもよいでしょう。

のんびり歩いているとダイエット効果がないので、スタスタと歩くようにします。

スタスタ歩くとベビーカーが段差に挟まったりすることがあるので、道が平らで車の通りがない安全な場所を歩いてください。

お母さんだけでなく赤ちゃんの紫外線対策もしてあげましょう。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です