プロテインで痩せる!美肌になる!効果的な摂り方は?


プロテイン「ダイエット」という言葉はよく見聞きします。

これだと飲むだけで痩せそうですが、ちょっと考えてみましょう。

プロテイン=たんぱく質です。

スポンサードリンク

たんぱく質というと、肉、魚、卵、乳製品、大豆製品などに多く含まれる栄養。

こういう食べ物から抽出したものがプロテインの製品です。

行ってみれば、食べ物から取り出したビタミンを、ビタミン剤にしたものと同じような感じです。

ソイ、ホエイ、ヘンプ、このあたりがメジャーです。

大豆、乳、麻の実が原料となっています。

ソイとホエイはアレルギーの人は選ぶ際にパッケージの原材料をよく見て選びましょう。

栄養ですから、たんぱく質不足を補うためにプロテインを活用すればいいのです。

スポンサードリンク

魚や豆腐を食べ過ぎてもあまり太ったー!

という人は少ないのではないでしょうか。

それはお腹がいっぱいになるから、食べ過ぎになりにくい、ということが大きいと思うのです。

たんぱく質は低カロリーですが、腹持ちがいいものです。

いつもの食事にプラスするか、間食でとると、他のお菓子などが欲しくなくなります。

逆に小食の人は、体を引き締めるための栄養分が、簡単に、胃の負担なく補えます。

シェーカーでドリンクにしても良いですし、粉末を料理に足してもいいでしょう。

今までの食事が、米、麺類、パン類、サラダなどで済ませていた人は、プロテインを足すことでこれらへの欲求が、楽に減ってくるのを確かめましょう。

プロテイン(たんぱく質)は筋肉の材料。

そして美肌の材料です。

ただ体重を減らすだけのダイエットはおしまいにして、将来のシミ・しわ・たるみをのない、ツヤツヤの美肌づくりを、今日のプロテインから!

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です