プロテインダイエットのやり方は?なぜ痩せることが出来るの?


96.8%がダイエットに成功、-31.2kgやせた人もいるのが、DHCのプロテインダイエットです。

脂肪を減らすには、摂取カロリーを抑えるか消費カロリーを増やす必要があります。

運動で消費できるカロリーは少なく、ランニングを1時間行ってもご飯茶碗1杯分程度のカロリーしか消費されません。

スポンサードリンク

しかし、置き換えダイエットをすれば、1食で700kcal程度も摂取カロリーを減らすことができるのです。

プロテインダイエットは1食がわずか178kcalです。

おにぎり1個分と同じ程度のカロリーです。

おにぎり1個で食事を済ませるとお腹が空いてしまい、空腹を我慢できずにお菓子に手が伸びてしまうことがありますよね。

プロテインダイエットにはタンパク質をバランスよく配合しています。

タンパク質は胃で消化されるのに時間がかかるので満腹感が違います。

ダイエット中のつらい空腹を我慢する必要がありません。

カロリーは減らしても栄養はきちんと摂る必要があります。

栄養が不足すると脂肪の燃焼が悪く、やせにくい体になってしまいます。

スポンサードリンク

栄養素は体のバランスを保つために大切なもので、不足すると体調不良や肌荒れなども招きます。

プロテインダイエットには、ビタミン11種類、ミネラル11種類を配合しています。

1食で1回に必要な栄養素をしっかり摂れます。

さらに、5種類の美容成分と栄養成分も配合しています。

ヒアルロン酸20mg、ポリフェノール120mg、オルニチン塩酸塩120mg、食物繊維7500mg、コエンザイムQ1035mgを摂れます。

これらの成分がきれいと燃焼をサポートします。

タンパク質はバランスが大切です。

人間には体内で合成できない必須アミノ酸が9種類あり、すべてをバランスよく摂ることで体内で効率的に働いてくれます。

どれか一つでも少ないと、少ない分にあわせてしか働くことができません。

必須アミノ酸の理想的なバランスを示す値がアミノ酸スコアです。

アミノ酸スコア100がよいのですが、プロテインダイエットはアミノ酸スコア100とバランスに優れています。

タンパク質は爪、髪、肌、筋肉などの原料になる栄養で、しっかり摂ることできれいやせを実現できます。

ダイエット食品でやせるためにはおいしさが大切です。

プロテインダイエットにはドリンク、パスタ、ケーキ、ポタージュなど7つのタイプがあり、好みに合わせて選ぶことができます。

ドリンクはいちごミルク、ココア、コーヒー牛乳、バナナ、ミルクティーなど味のバリエーションが豊富で、おいしく続けることができます。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です