正月太りしないために正月ならではの運動を!他にも良いことは?


冬は寒くて、ただでさえ運動不足になる上に、年末年始はついつい食べ過ぎてしまうという方も多いのではないでしょうか。

我が家でも、大晦日には夕飯にすき焼き、深夜の12時過ぎには年越しそばを食べ、そして消化もまだ怪しいうちに翌日はおせち料理にお餅など…。

それに加えて、お正月はテレビも特番が多く、ついついダラダラと横になってしまいます。

スポンサードリンク

仕事も無いし、そうやって過ごすうちに、現実を忘れて体重もどうでもよくなってしまう…。

これでは正月太りしておデブ街道まっしぐらですよね。

そこで、お正月にはお正月ならではの運動を楽しみましょう。

スポンサードリンク

お正月の代表的なスポーツと言えば、羽子板や凧揚げなどがありますね。

これは、普段ではなかなかできる機会がありませんから、ぜひチャレンジしていただきたいと思います。

羽子板は、端から見ると可憐でも、実はバトミントン並みに体力を使います。

凧揚げも、凧が上がるまでは走りっぱなしですし、コツをを掴むまでが難しいかもしれません。

両方とも本気でやってみると、冬なのに汗びっしょりになることもあり、お正月太り解消にかなり効果的と言えるでしょう。

お子様がいらっしゃるご家庭でしたら、お父さんお母さんが遊びに付き合ってくれるのは嬉しいですよね。

でも、お正月はやっぱりゆっくり過ごしたい!

とお思いでしたら、年末の何日かに、大掃除を真剣にやるということも良いでしょう。

掃除は消費カロリーが意外と多いものです。

体重もお部屋も、余分なものをサッパリ落としたら、お料理も美味しくいただけますね。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です