脂肪肝の改善がウォーキングと糖質制限で出来た


住民健診でメタボと診断され、ダイエットするように指示がでました。

脂肪肝にもなっていたので、急いでやせたいと思い焦りました。

脂肪肝になっていると、肝臓がんにかかりやすいとも指摘されたからです。

スポンサードリンク

イライラするとお菓子をたくさん食べて、暴飲暴食していたのが原因です。

お医者さんからは、まず簡単にできるウォーキングを勧められました。

最初は10分程度、慣れたら30分、そして1時間と、時間と距離を伸ばしていくように言われました。

丁度子供の夏休みも重なっていたので、子供の勉強の頑張りに支えられ、朝と夕方にウォーキングに励みました。

気が付けば、1時間で1駅間ぐらいの距離を歩くようになっていました。

それと、同時に気を付けたのは食事です。

スポンサードリンク

糖質制限を試したのですが、やっぱり三食白いご飯がないと寂しいので、晩だけ白ご飯を食べないことにしました。

サラダや焼き魚、焼き肉などにドレッシングやポン酢をかけることが多かったのですが、それを一切抜き、そのままで食べることにしました。

しかし、さすがに焼き肉に何もなしは生臭いと感じたので、しょう油をかけて食べることにしました。

そうしていると、1か月で体重を10キロ落すことができました。

しかし、中性脂肪の血中値が下がらなかったので、ウォーキングを行い、食事にもさらに注意することにしました。

ラーメンと餃子を食べるとてき面に太る事がわかり、できるだけ避けましたが、我慢するとストレスになってしまうので、ラーメンと餃子を食べた翌日はよく動くようにしました。

8月末に血液検査とエコー検査を受けたのですが、脂肪肝も改善され、中性脂肪の数値も下がっていました。

そこからさらに10キロ体重を落とし、合計20キロのダイエットをしました。

しんどいことはしんどかったのですが、子供が応援してくれたのでダイエットに成功できました。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です