スキニーを履けない女からこの方法で脱却!努力は報われる!


私がスキニーパンツを履くために行ったダイエットは、ウォーキングとストレッチです。

スキニーパンツといったらぴったりとしたパンツで、くびれやある程度細くないとただのパツパツのズボンになってしまいます。

そこで私がスキニーを履いたときにきついなと感じた太もも周りと下腹を細くするためにまず、日頃から歩くように心がけました。

スポンサードリンク

歩かないと運動不足になり、筋力が衰えるだけではなく下腹がぽっこり出てしまう原因にもなります。

なので普段は自転車であちこち行っていましたが、できるだけ歩くことを意識し、駅のエスカレーターは使用せずに階段を昇るように心がけました。

スポンサードリンク

それまで日頃運動をする習慣がなかった私にとっては、階段はすぐに息が上がってしまいますし、このままでは続かないと思い、筋トレも合わせて行うようにしました。

時間を決めて、飽きてしまわないようにリズミカルな音楽をかけてそれに合わせてやってみたり、テレビを見ながら、など自分なりに工夫して日々続けることができました。

筋トレは足を曲げて、腰に普段のないようにして毎日100回ほど行います。

100回というととても辛そうに聞こえますが、テレビを見ながらなどなにかを「しながら」やりますので全然苦ではなく、むしろ1度に2つのことを行えるお得感もあり、楽しみながらできました。

そのおかげで適度な体力もつき、よりウォーキングを長く続けることができ、次第にくびれもできるようになりました。

お気に入りのスキニーを履くために努力をして本当に良かったなと感じています。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です