脂肪燃焼スープを続けることで減量に成功!3ヶ月の減った体重は?


もともとポッチャリ体型でしたが、加齢とともに代謝が下がって太ってしまいました。

ダイエットをするにしても、運動や食事制限だけでは、なかなかお腹や背中周りのぜい肉が落ちず悩んでいました。

そんな時に、職場の先輩から脂肪燃焼スープダイエットを勧められ、実行してみました。

スポンサードリンク

材料は、玉ねぎ3個、キャベツ1/2個、トマト3個、にんじん1本、ピーマン1個、セロリ1本です。

それを大鍋に入れ、コンソメで煮込むだけで一週間分のスープが完成です。

ネットや本の情報を頼りに、まずは一週間試してみました。

1日目はスープと果物だけの日、2日目はスープと野菜料理の日、3日目はスープに野菜・果物の日です。

炭水化物を食べられないことは辛かったのですが、その分スープをお腹いっぱい食べてしのぎました。

スポンサードリンク

食物繊維が豊富なため、2日目から便秘が解消され、お通じの回数が増えました。

ぽっこりしたお腹も早くもすっきりしてきて、この時点でストンと2キロほど体重が落ちました。

4日目のスープとバナナの日は、バナナがあまり好物ではないので苦しかったです。

スープの味にも飽きてきたので、カレー粉を足してスープカレー風にすると食が進みました。

5日目はスープと肉・トマトの日、6日目はスープと牛肉の日です。

やっとお肉を食べられる喜びからか、ステーキをご褒美代わりに3枚も食べてしまいました。

ですが、体重は増えることはありませんでした。

最終日にようやく玄米を食べられるのですが、玄米は手に入りづらいため、コンビニの玄米おにぎりとスープを食べました。

1週間で約3キロほど体重が落ち、デトックス効果もあったためか便秘がなくなったのと尿の量が増え、むくみが解消されました。

結果、脂肪燃焼スープのサイクルを3ヶ月ほど続け、約8キロのダイエットに成功しました。

よほど暴飲暴食をしなければリバウンドもなく、少し太ったなと思ったら気軽に再開できるのでオススメです。

スポンサードリンク
応援よろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です